リンパマッサージ・足.com

リンパマッサージの注意点


足・脚が軽くなる、ボディラインが変わるなどの効果が期待できるリンパマッサージですが、いくつかの注意点があります。

 

まずは、通常のマッサージのような強い刺激は必要ないという点です。
リンパ系を細かく分類すると、毛細リンパ管、小リンパ管、集合リンパ管の順に合流していきます。
そのうち、特に体の抹消部を流れる毛細リンパ管はほぼ皮膚に存在し、体の表層を流れています。
そのため、力を入れてマッサージする必要はありません。
過度の圧は、本来のリンパの流れを阻害することにもなりかねません。
軽く押す、さする程度の刺激で十分です。
痛かったら無理して押さず、大丈夫なようであれば自分好みの強さで痛くなり過ぎないようマッサージをしましょう。

 

次に、リンパの流れを意識して正しい方向にマッサージを行うことが大切です。
おおまかなリンパの流れる方向や、流れ込む先のリンパ節の位置を把握しておくとマッサージ効果が高まります。
リンパ液はおおまかに、鎖骨、脇の下、あごの下、腹部、脚の付け根、膝裏、耳の前、肘のリンパ節に合流します。
逆方向にマッサージしてしまうと逆効果になるので気をつけましょう。

 

最後に、体調に合わせてマッサージを行うという点です。
確かにリンパマッサージは全身の老廃物をスムーズに排出する体質へと導いてくれます。
しかしその効果ゆえに、疲労がたまりすぎている状態や何らかの理由で体力自体が低下している場合、効果が負担になってしまうことも起こりえます。
判断に迷ったら、自己判断せずに医師などの専門家に相談してから実施したほうが安心です。

 

そして、効果的にマッサージを行うには、美脚効果の高いジェルを使うのがおすすめです。
バレリーヌは様々な美脚成分が配合されており、温感マッサージによる引き締め効果も期待できます。